千葉のお米

千葉のお米

ワークショップで使うお米は、千葉のお米です。
子供の頃からずっと食べてきた、ご近所のお米農家さんが作るお米。
私は暮らしの中でこのお米以外(頂き物は除いて)ほぼ食べたことがありません。どうやって田植えをして、夏を越し、秋にどうやって収穫するか
ずっと子供の頃から見てきた 安心・安全なものです。
時には田植えや収穫もお手伝いしながら、あぜ道でおばちゃんの作ってくれたおにぎりを食べる、っていうそんな子供時代でありました。

そのお隣にはお米を精米するお宅があり、新米の頃になると 本当にできたての新米を一番先に食べられます。

そんな農家さんが沢山ある千葉房総半島は、先日の令和元年台風15号で多くの被害を受けました。幸い おじちゃんのところの田んぼはそれほどダメージも受けず、今年も美味しい新米を頂いています。
美味しくて安心できる、馴染み深いお米で 綺麗な巻き寿司を巻いていきたいです。